about

全国の50mプールを中心に水泳情報を整理しています。全国の50mプールを、都道府県別、屋内屋外の種別を指定して検索できます。
エクササイズやジムの筋力トレーニングと一緒に、オリンピックサイズのプールで思う存分体を鍛え上げましょう。

大人になってから始めるメリットも
水泳は全身の筋肉を使った運動であり、水圧によるマッサージ効果によって全身の血行が促進されることから、健康維持に有効な運動として注目されています。 また、浮力によって重力による負担が軽減されるため、ジョギングなどで起きやすいヒザなどへの故障が少ないことから、リハビリテーションとしても積極的に 活用されている。運動時における熱中症の可能性がとても低いことから暑いときの運動としても取り入れられています。

すべての動物は泳げる
動物によって陸・海・空と生息域や移動手段は様々ですが、全ての動物は泳ぐ動物から進化していったためほとんどの動物は生まれつき泳ぐことができると言わ れています。しかし、ヒトやゴリラなどの霊長類の一部は泳ぎが苦手な稀な動物であり、泳げるようになるには訓練が必要とされていますが、地球の70%が海 であり、陸地にも川や湖、池が多く存在することから、二足歩行を始めた原始時代から生活を維持していくために川や海などに棲む魚貝類の捕獲、移動のための 川の横断、水難からの避難などによって水泳を行っていたとされており、ほぼ全ての動物は潜在的には水泳ができるとされています。

実は一番簡単で楽な「バタフライ」?
バタフライはクロールに次ぐスピード泳法です。トップスイマーのスピードは約1.98 m/sであり、これはクロールの2.17 m/sと遜色ありません。当然ながら、背泳ぎの1.84 m/sや平泳ぎの1.67 m/sよりも速いです。バタフライのストローク中では、プッシュとプルのときには、クロールよりも速いですが、リカバリー時がクロールよりも遅くなりま す。バタフライはフォームに敏感な泳法であり、タイミングの悪いフォームでは、速く泳ぐことはできません。それどころか、腕と上体が上がらなくなり息継ぎ しにくくなります。これが多くの人からバタフライは難しいとか、あるいは正しいフォームを身に着けるのに時間がかかると敬遠されている理由です。しかし、 正しいフォームさえ身につければ、バタフライは平泳ぎよりも少ないエネルギーで、しかも速く泳ぐことができる泳法なのです。

 

Image: